茂山千五郎家若手(!)のみなさんによる
花形狂言2017を観てまいりましたニコニコ

昨年のシェークスピアからがらりと変わって、
今年は忠臣蔵外伝ビックリマーク

【御演目】

 常識人 梶川与惣兵衛

 死  神 間瀬孫九郎

 名  優 寺坂吉右衛門

そう来るか!その1

非常に渋い人選です。
特に、間瀬孫九郎は、忠臣蔵大好きのワタシでも、
お父さんも討ち入りした人やんな?
確か江戸組の一人で、槍の名手・・・?
くらいの認識でした。
梶川どのは、松の廊下で浅野内匠頭を止めた人、
寺坂吉右衛門は討ち入りはしたけれど、
内匠頭の奥方瑶泉院への報告のため(諸説あり)
唯一切腹していない人です。

そう来るか!その2

梶川どのは歌謡浪曲「刃傷 松の廊下」の
台詞部分にも出てくるくらい、
松の廊下のシーンでは脚光を浴びる方ですが、
その後の忠臣蔵のメインストーリーには
関わってきません。
ドラマや映画など、切り口によっては、
名前も呼ばれず、さらっと流されている場合も
あるくらいです。
でも、梶川どのにはそれ以前の人生も、
その後の生活もあるわけです。
タイトルについた冠通り「常識人」であったからこそ、
江戸城内で刃傷に及んだ大名を止めるという
旗本として「常識的な」行動に出ただけ。
それなのに、空気読めないヤツだの、
武士の情けを知らんだのと責められる。
昨今話題の「忖度」した官僚さんたちに
通じる哀愁を感じます。

そう来るか!その3

間瀬孫九郎についた冠「死神」は
同じタイトルの落語に由来しているそうです。
あるきっかけで死神が見えるようになった男が、
医師となって大儲け、しかし欲に目がくらんで
守るべき掟を破ってしまったために・・・
というお話で、このお芝居の中では、
孫九郎が死神が見える男になります。
ただし、掟を破る理由が、
吉良上野介を「今」死なせないため、
死んでしまうと仇討ができないから。
ここまではプログラムのあらすじを読むと
予想できる範囲なのですが、この先が
ワタシ的にはこの公演最大の「そう来るか!」です。
落語の主人公は、病人と入れ替わってしまった
自分の寿命を延ばすために、寿命のろうそくが
消える前に自分のろうそくにつなごうとして・・・
という展開ですが、孫九郎のお話は、
寿命に手を加えたために、吉良は不死身となってしまい、
それを限りある寿命に戻すためには、
新しいろうそくを作らなくてはなりません。
そのために、赤穂の同志たちのろうそくを
削っていくのです。
それぞれにあと1年の寿命を残して・・・
孫九郎を演じる茂さんの鬼気を感じさせる焦り、
そして酷薄とすら思える演技もあいまって、
背すじが寒くなるのを覚えました。

そう来るか!その4

寺坂吉右衛門が生き延びた後の人生、
これまたあまり知られていないというか、
よくわかっていないというか、という状態です。
このお芝居では、姉の嫁ぎ先である
西宮の造り酒屋に戻ってくるという設定です。
戻った酒屋では、ヒーロー赤穂浪士の一員である
吉右衛門にあやかって、その名を冠した酒を
売り出そうとしていたのですが、
切腹したと思っていた本人が生きて帰ってきたために、
目論見がはずれそうになったところを、
劇作家(?)を目指す娘の発案で、
「実録!吉良邸討ち入り」とでも銘打つべき
芝居仕立ての販促活動(?)を繰り広げるのです。
そしてこのお芝居の中に、討ち入りシーンで
ワタシが必須と考える要素のほとんどが
含まれていて、ワタシ的に「そう来るか!」
が最後の盛り上がりを見せたのでした。
(討ち入りの必須要素についてはコチラ・・・
 ダレが興味あんねん)

そう来るか!を作るためには

この公演の作・演出はニットキャップシアターという
劇団の代表、ごまのはえさんという方です。
入場時にいただいた県立芸術文化センターのパンフレットに、
それぞれのお芝居の主人公を決めた理由などが
記載されているのですが、忠臣蔵をよく知り、
そして「死神」については落語を、
「名優」については江戸時代の芝居事情にも精通し、
なおかつ、自分の中に落とし込んでおられることで、
このお芝居の脚本が出来上がっているのだと、
素直に感動を覚えました。

観客に提供するのは、膨大な知識のほんの一部です。
でも、その中からどれを選び、どのような形にするかを
決めるためには、それらの知識のすべてしっかりと
自分の中で落とし込み、自分のものにしていることが必要です。
母体が大きければ大きいほど、選択肢は増えていきます。

スケールやレベルは違うけれど、
「教える」という私のお仕事も、
バレエでも着付けでもストレッチでも、
自分のものにできた知識や情報の中から
その場その時その相手に応じて適切に選び、
提供していくことだと言えます。
自分の提供できる母体部分をもっと増やして、
私も「そう来るか!」をお届けしていきたいと
思うのでした。

「そう来るか!」体験(笑)・参加受付中!

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@HOWBI☆☆
  7月28日(金)19:45から1時間ちょい
  お天気よかったら屋上でやります!
  お時間ある方、アフターに夜カフェご一緒にどうぞ♪

☆☆ええ感じなゆかた着付け教室@播磨町hoccorito☆☆
  7月29日(土)13:30~15:30

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@エクラ☆☆
  8月6日(日)14:30~15:40

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@播磨町hoccorito☆☆
  8月25日(金)10:30~11:40

☆☆アラフォーからのゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
   第2,4火曜日 15:30~16:30

☆☆シニアのためのゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
   第2、4火曜日 16:45~17:45 
  ※加西KCC 0790-42-4153

☆☆大人から楽しむバレエ☆☆
  毎火曜日 11:00~12:15@三木市緑が丘
  毎木曜日 11:25~12:40@西神中央(078-991-5688)
 
  ※体験、見学随時受付中!

☆☆お出かけしたくなるゆる楽着付け☆☆
 出張着付け出張着付けレッスン
受付可能日予定表はコチラ←9月分までアップしてます!

お申し込み、お問い合わせはこちらから