【兵庫県小野市】がんばり屋さんのオトナ女子のためのがんばりすぎないバレエと着付けとストレッチ

お客様のご感想

2013年5月、出雲大社式年遷宮に伴う祭事に
参加するために初めて紋付き袴をお召しになった男性

この機会を逃したら、一生着物を作ることもない
だろうと思って、時間のない中仕立てたわけですが、
その目的とする日がやってきました。
期間もギリギリということで、完成したものを
一目見ただけで、目的地に送ってもらっていました。
つまり、当日初めて着るという状況でした。
もちろん、自分自身で着ることはできないので、
着付けをお願いしました。
燕尾服も含め洋装は全て自分で着るので、
着せてもらうということ自体が慣れないことであり、
少し不思議な気分でした。
かといって、嫌というわけでもありませんでした。

やはりある程度正式な和装は大変なものだと思いつつ、
思いのほか窮屈さがなく、違和感もありませんでした。

着付けが素晴らしかったのか、そんなに慣れない感覚もなく、
動きが不自由になった印象もなく動くことができました。

洋装と比べると手間がかかることは確実ですが、
想像以上にその効果は魅力的でした。

姿勢も良くなるため気の通りも良くなり安定したし、
着心地も良かったし、今まで感じたことのない感覚を
醸造し世界観を広げてくれたように思います。
なかなかあることではありませんが、
機会があればまた着たいと思いました。

※ご本人が祭事について書かれた文章の中から、
 了解のうえ、着付けに関する部分だけを
 抜粋しています。

お気軽にお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

タグクラウド

  • facebook
PAGETOP
Copyright © バレエと着付けのぷろむなーど All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.