医療者が聴くセミナー

先週土曜日3日は医療者向けがんセミナー
ボランティアスタッフでした。

今回のテーマは

『がん患者・家族(遺族)になって気づいた
 医療者とのコミュニケーション』

登壇者はさまざまな立場の遺族または患者自身で、
参加者は学生を含む医療者の方々です。

医療者向けのセミナーの時はいつも、
参加者の人数、講演を聴く真剣な姿、
Q&A時の質問の内容の深さに、
こんな方々が現場にいらっしゃる
日本の医療は捨てたもんじゃないと
心強く感じています。

ファーストコンタクトの会話、思いのすれ違い

今回Q&A時に印象に残ったのが、
「おかわりないですか?」
という問いかけについてです。

診察科を問わず、継続して受診する場合には、
診察室に入って最初に訊かれることだと思います。

たいていの場合、患者の方は
「変わりないです」と答えるでしょう。

しかし、その日のファーストコンタクトである
この会話の中で、医療者と患者が
すでにすれ違っているのです。

医療者は良い状態を保っていると受け取るのに対し、
患者の方は悪くはなっていないというくらいの認識で、
何なら、少々の変化があっても、言っても何もならない、
というあきらめにも似た思いで答える場合が
あるというのです。

「あるというのです」と書いたのは、
私自身はやはり軽症だったからか、
あきらめに近い思いにまで至ったことがないのと、
以前の記事に書いた腋下の腫れのこととか、
言ったからこそ不安をためこまずにすんだという
経験もあって、とりあえず何か言っとこうと
自分が小さなことだと思うことでも
言ってしまうからです。

医療者側が「いい状態を保っていると受け取る」
というのも、意外に感じました。
そこまでその問いかけに重きが置かれているとは
思っていなかったのです。
何気なくかわされているように思っていた会話に
お互いの思いが込められていて、でも、だからこそ
大きなすれ違いが潜んでいる。

BEC(乳がん体験者コーディネーター)として
いちサバイバーとして、そして日々の仕事として
人様の身体と健康に関わる者として、
大切な気づきを共有できる
この場にいられたことを感謝したいと思います。

そして医療者のみなさんが同じ気づきを持ち帰り
たぶんシェアして生かされる医療現場、
ますます捨てたもんじゃない(ナニ目線?)!

参加受付中!

お申し込み、お問い合わせは
080-5716-1562
または連絡帳ページから
ちょっとこんなこと聞きたい~だけでも
お気軽にどうぞ照れ

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇオンデマンド☆☆NEW
  ご自宅等にお伺いして、身体の状態や
  体調に合わせてレッスンいたします

☆☆姫路KCC新講座体験受付中☆☆NEW
  シニアのためのいきいきリズム体操
   3月26日(月)13:00~14:00
  アラフォーからのゆる楽バレエストレッチⓇ
   3月26日(月)14:10~15:10
  姫路KCC 079-281-7566 

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@播磨町☆☆
  3月16日(金)10:30~11:40
☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@エクラ☆☆

  4月8日(日)14:30~15:40
☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@HOWBI☆☆
  4月27日(金)19:45~1時間ちょい

☆☆ゆるめる筋トレ&ストレッチ@加西KCC☆☆
  第1,3月曜日13:00~14:00
  3月19日(月)体験レッスン 
☆☆50代からのやさしいダンス@加西KCC☆☆
  第1,3月曜日14:10~15:10
  3月19日(月)体験レッスン

☆☆アラフォーからのゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
   第2、4火曜日 15:30~16:30
   3月27日(火)体験レッスン
☆☆シニアのためのゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
   第2、4火曜日 16:45~17:45
   3月27日(火)体験レッスン

  ※加西KCC 体験、見学随時受付中
    0790-42-4153

☆☆大人から楽しむバレエ☆☆
  毎火曜日 11:00~12:15@三木市緑が丘
  毎木曜日 11:25~12:40@西神中央(078-991-5688)
                         

 
  ※体験、見学随時受付中!

☆☆お出かけしたくなるゆる楽着付け☆☆
 出張着付け出張着付けレッスン
受付可能日予定表はコチラ

卒業、卒園、入学式の着付け受付中♪