ひさしぶりにさださんコンサートに行ってきましたビックリマーク

今回は2階席で、舞台を左斜め上から見下ろす場所でした。
バルコニーみたいな手すりがあって、
1ブロックに4席ずつくらいの、
ちょっと特権階級っぽい気分のお席(?)

そして、能舞台の脇正面席のように、
この場所の席だからこその体験に出会えました音譜

照明の美しさ

舞台上の照明効果の見え方が、
1階席はもちろん、2階席正面で
見る時とも全然違うのです。

舞台の床に映し出される
さまざまな色彩や図形が、
上からなので、はっきり見えます。
舞台上部や後方にある
照明機材の明かりも、
1階前方の席にいるよりも、
視界に入るところが多く、
動きや変化がよくわかります。

何よりすばらしかったのは。
ピンスポットの光の道が、
目の前を通っていったことですキラキラ

「特権階級」と上に書きましたが、これはもう、
今回の席ならではの特権だったと思えます。

裏打ち手拍子が表打ちになる過程の考察

さださんのコンサートでは、
「関白宣言」をはじめとして、
手拍子を求められる曲がいくつかあります。
たいてい、裏拍、裏打ち、裏取りなどと言われる、
カウントの間(ワン&ツー&スリー&・・・の&の部分)
を取る打ち方をします・・・するはずです。
最初はバンドの方々がリードしてくださるので、
きれいに合っているのですが、だんだんずれて・・・
そのうちに、表取りが優勢になって、
そのまま歌が終わります・・・(T_T)
これも、2階席から見たからこそ気がついたのですが、
さださんファン、真面目な方が多いのか、
一生懸命大きな動きで手拍子をなさいます。
裏打ち手拍子がどんどんずれて、
表打ちになるのはどうもそのせいです。

「ナンバ歩き」っぽいパフォーマンスからの考察

また別の曲で、バンドのみなさんが
パフォーマー(!)に変身なさって、
ダンスやステップを披露なさいます。
みなさん、音楽的にはとてもすばらしい方たちなのに、
裏打ち手拍子をリードしてくださる方たちなのに!
リズムが取れていない・・・というか
ステップを始める音が取れていないびっくり
足と手が一緒にでる、いわゆる「ナンバ歩き」っぽく
見える動きもちらほら・・・

昔の日本人はこの歩き方をしていた、とか
身体にとって理にかなった歩き方だ、などと
言われている「ナンバ歩き」ですが、
体幹を安定させて、あえて手を動かさずに歩くと、
自然に動く手は足と逆のような気がするんですよね。
それとも、ワタシを含め現代人の身体は、
日本古来の歩き方を忘れてしまったのでしょうか?

しばらく観察&考察の対象になりそうです。

もともと日常の動きが「楽になる」ことが
体感できるようにやっていることだし、
ゆる楽バレエストレッチⓇ
のレッスンの時に、
「歩く」を時々じゃなく、毎回取り入れてみようかな(*^^)v

参加受付中!&マニアックに「ゆる楽」探究中!

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@播磨町☆☆
  10月20日(金)10:30~11:40
☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@HOWBI☆☆
  10月20日(金)19:45~1時間くらい
☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@エクラ☆☆
  11月19日(日)14:30~15:40

☆☆ゆるめる筋トレ&ストレッチ@加西KCC☆☆
  第1,3月曜日13:00~14:00
☆☆50代からのやさしいダンス@加西KCC☆☆
  第1,3月曜日14:10~15:10

☆☆アラフォーからのゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
   第2,4火曜日 15:30~16:30
☆☆シニアのためのゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
   第2、4火曜日 16:45~17:45 

  ※加西KCC 0790-42-4153

☆☆大人から楽しむバレエ☆☆
  毎火曜日 11:00~12:15@三木市緑が丘
  毎木曜日 11:25~12:40@西神中央(078-991-5688)
 
  ※体験、見学随時受付中!

☆☆お出かけしたくなるゆる楽着付け☆☆
 出張着付け出張着付けレッスン
受付可能日予定表はコチラ