旅の最終日、同行のみなさんより早めに宿を出て、
帰途に着きました。

なぜか

スキャン0003

それは、兵庫県立芸術文化センターに、
「春爛漫 茂山狂言会」を観に行くためです

【番組】
 墨塗(すみぬり)
 文蔵(ぶんぞう)
 長光(ながみつ)

当代三兄弟(千五郎・七五三・千三郎)+あきら―
熟年世代が揃いぶみ!

とチラシに書いてあった通り、オジサマ方(失礼!)
大活躍の会でした。
何かもう、お茶目さんなんだから
と言いたくなるようなかわいらしさ(重ね重ね失礼!)と
存在感、そして軽やかさを感じさせる演技と動き。
以前に子方さんたちと大人の動きの違いについて
書いたことがありますが(記事はコチラ)、
「熟年世代」と「若手」の動きも、年齢や役柄云々ではない
何かの違いがあるように思います。
経験、と言ってしまえばそれまでなんだけど、
能舞台のお宿での「歩き」について考えた後でもあり、
舞台上のことだけでなく、年齢を重ねてにつれて、
人の身体や使い方はまだまだ変わる可能性を
持っているんじゃないかと思えたのでした。

———————————————————————————————-

☆☆月イチゆる楽バレエストレッチ(R)@エクラ☆☆
   4月17日(日)14:30~15:40
   5月15日(日)     〃

   第2,4火曜日 15:30~16:30
☆☆シニアのためのゆる楽バレエストレッチ(R)@加西KCC☆☆
   第2、4火曜日 16:45~17:45(4月より新開講)
 
☆☆大人から楽しむバレエ☆☆
  毎火曜日 11:00~12:15@三木市緑が丘
  毎木曜日 11:25~12:40@西神中央
  ※体験、見学随時受付中!

☆☆バレエの「身体の使い方」を取り入れた着付け☆☆
出張着付け出張着付けレッスンの受付可能日予定表はコチラ


お申し込み、お問い合わせはお問い合わせフォームより
お願いいたします。
(加西KCCクラスは0790-42-4153)