能舞台のあるお宿にはスリッパ等の室内履きがありませんでした。
今までにももしかしたら、室内履きのない
和のお宿に泊まったことがあるかもしれませんが、
すぐに記憶にはのぼってきません。
今回、こんなにはっきりと印象に残っているのは、
廊下や共有スペースの床が、白木といっていい板張りか、
畳敷きだったことと、何よりも、そこを行き交う人びと、
つまりお宿のスタッフさんたちの「歩き」が美しかったからです

能舞台とともにあるその場所で

「美しい」だけでは表現しきれてはいません。
無駄のない、隙のない、というのとも少し違います。
月並みな言葉だけど、やはり「自然体」かなあ・・・。
その空間に「自然に」居る、そして「自然に」歩く、
ただそれだけのように思えます。
それでも、感覚は研ぎ澄まされていて、
後ろから歩いていくと、自然な所作で
すっと脇によけてくださる。
すれ違う時も、きちんと立ち止まって、
身体をこちらに向けて会釈してくださる。
この会釈がまた絶妙で、これ以上頭を下げられると、
こっちが恐縮するぞ、という一歩手前の
いい感じの軽さなのです。
能楽師、とくにシテ方(主役を演じることが多い役者)は、
舞台上では面(おもて)をつけているため、
足裏の感覚だけで歩いているといっても過言ではないらしいです。
そのくらいの体感覚がこのお宿のスタッフさんたちには
身についているのかもしれません。

自分でもやってみたら・・・

私も自分なりの楽な「歩き」で、滞在中に歩いていたら、
はじめは意識してたのに、いつのまにか、
その「歩き」が普通になってきて、
移動が「楽」というよりは、「省エネ」みたいな感じ。
しかも、帰宅してほぼ1週間経った今も、持続中です。
これはもう、身体が覚えたと言っていいでしょう

次はこれを「伝える」形に落とし込んで行こう、
と決めたのでした。

———————————————————————————————-

☆☆月イチゆる楽バレエストレッチ(R)@エクラ☆☆
   4月17日(日)14:30~15:40
   5月15日(日)     〃

   第2,4火曜日 15:30~16:30
☆☆シニアのためのゆる楽バレエストレッチ(R)@加西KCC☆☆
   第2、4火曜日 16:45~17:45(4月より新開講)
 
☆☆大人から楽しむバレエ☆☆
  毎火曜日 11:00~12:15@三木市緑が丘
  毎木曜日 11:25~12:40@西神中央
  ※体験、見学随時受付中!

☆☆バレエの「身体の使い方」を取り入れた着付け☆☆
出張着付け出張着付けレッスンの受付可能日予定表はコチラ


お申し込み、お問い合わせはお問い合わせフォームより
お願いいたします。
(加西KCCクラスは0790-42-4153)