日曜日、大阪中之島で開催された
整形外科のお医者様による健康講座を
受講してきました。
膝関節・股関節の痛みと治療について
というテーマでした。
私としては、治療というか、予防やケアの部分で
周辺筋肉の使い方とかそんな話題が出ればと思って
参加したのですが、どちらかというと、
骨方面(変な表現だ)のお話が多かったです。
それでも、医療の現場からのお話を聞くことができて、
膝関節、股関節のそれぞれのガイドラインの成立の過程とか、
興味深いトピックもあり、なかなかに実のある時間でした。

自分を信じられないヒトたち

この講座の募集定員は200名で、会場はほぼ満席。
私のような職業的趣味的興味の参加者(笑)は少ないだろうから、
これだけの人数が膝や股関節の痛みを抱えていながら、
医療機関の治療を受けていない、もしくは現状の治療に満足していない、
と考えていいかもしれません。
講演終了後のQ&Aコーナーの質問では
「大殿筋や中殿筋のトレーニングは何回行えばいいですか」と尋ねた方があり、
講師の先生は、痛みの有無や患部の状態、患者さんの年齢等によっても違うので、
一概には言えない、と答えられました。
(その後に、自院のリハビリテーション科では運動についての指導を
 行なっています、と付け加えるのはさすが)
他にも、ガイドラインでは膝を温めるのは推奨ではないとのことだが、
もうやらない方がいいのか、という質問もあり、
これについては、ガイドラインでいう推奨は、
医学的に効果があるかどうかが基準なので、
痛みが楽になるなどの感覚の部分とは別の話ですとの回答。

誰でもない自分が感じていること

そんなにみなさん、自分の感覚が信用できないのでしょうか。
殿筋のトレーニングは、配布資料に記載されているのですが、
確かに回数は書いてありません。
それは、先生がおっしゃる通り、個人差があるからでしょう。
炎症がある時は温めるのはNGですが、
それだと痛みが増すはずなので、
痛みが楽になると思うなら、温めたらいいんです。
カラダの感覚がOKを出してる、あるいはNGを出してるのに、
アタマは一般論とか誰かの指示に従おうとする、
これはけっこうしんどいはずですが、アタマががんばってると、
そのしんどさも感じとれなくなります。

アタマががんばりすぎてないか、考えすぎてないか、
カラダががんばりすぎてないか、しんどさを隠してないか、
まずはそんなことを感じ取るために、カラダをゆるめて楽にする、
その方法をお伝えしています。

——–参加受付中!————

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@エクラ☆☆
  6月18日(日)14:30~15:40
  7月 9日(日)     〃

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@播磨町☆☆
  6月16日(金)10:30~11:40

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@HOWBI☆☆
  6月23日(金)19:45から1時間ちょい
  お天気よかったら屋上でやります!
  お時間ある方、アフターに夜カフェご一緒にどうぞ♪

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@武庫之荘☆☆
  6月24日(土)13:45~14:55

☆☆アラフォーからのゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
   第2,4火曜日 15:30~16:30
☆☆シニアのためのゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
   第2、4火曜日 16:45~17:45 
☆☆大人から楽しむバレエ☆☆
  毎火曜日 11:00~12:15@三木市緑が丘
  毎木曜日 11:25~12:40@西神中央(078-991-5688)
 
  ※体験、見学随時受付中!

☆☆お出かけしたくなるゆる楽着付け☆☆
 出張着付け出張着付けレッスン
受付可能日予定表はコチラ←8月分までアップしてます!

お申し込み、お問い合わせはこちらから