受験生応援の「合格いよかん」なる
五角形に育てたいよかんについてのニュースを見て
高校時代の放送コンテストのことを思い出しました。

じゃがいも

「四角いじゃがいも」にまつわる思い出

「四角いじゃがいも」とは、当時、地区大会において、
わが校のライバル校(と、こっちが勝手に思っている)
だった高校によるラジオドラマ部門の作品タイトルです。
箱にすき間なく詰めやすいように、
じゃがいもを四角い枠に入れて育てる、
というストーリーで、管理教育に対する
問題提起のような作品と言っていいでしょう。
まあ、何というか、目のつけどころが
斬新だということで、この年、この作品は
地区大会、県大会を突破、全国まで行ったと
記憶しています。

ところがその翌年、同校のラジオドラマ作品は
野菜と形を変えただけで、ほぼ同じストーリー展開
だったのですビックリマーク(これもある意味斬新だ)
審査員の顔ぶれが一新されていたためか、
2年連続の地区大会優勝でした!!
(県と全国の結果は記憶なし)
審査員と違い、昨年を覚えている私たちは、
ここまで来たら、来年は玉ねぎか、ニンジンか、
形はあと何があるかなあ、などと
予想でひとしきり盛り上がりました爆  笑
(自分らの反省会もせんと、そんなことばっかりしてるから、
 勝たれへんねん 笑)

「四角いじゃがいも」が象徴するもの

今こうして思い出して考えてみると、
「斬新な発想」を一つ思いついて、
それが成功体験になったがゆえに、
それにしばられて、彼らのアタマの中が
すき間なく詰められた「四角いじゃがいも」の箱に
なってしまって、新しい発想を受け入れることも
出すこともできなくなってしまったのかもしれません。

私自身、成功体験にこだわり過ぎて、
新しいことに手を出さない、考えようともしない、
状況が変わっていても、同様の事案なら
同じやり方に固執する、なんていう時期がありました。
今のお仕事では、メンバーが固定していないクラスもあるし、
固定メンバーでも毎回体調も身体の状態も違うし、
それを楽しみつつ、それぞれに応じてやっているつもりですが、
このタイミングでの「四角いじゃがいも」の思い出、
次年度の予想(笑)に興じた高校生の時みたいに、
もっといろいろ楽しんでいいよって、ことなのかなウインク

———参加者募集中!———————————————-

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@HOWBI☆☆明日!
  1月27日(金)19:45~1時間ちょい 名(キャンセル出ました)
   お時間が許す方、アフターのお茶など(^^♪ 

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@武庫之荘☆☆
  2月18日(土)13:40~14:50

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@エクラ☆☆
  2月19日(日)14:30~15:40

☆☆アラフォーからのゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
   第2,4火曜日 15:30~16:30 
☆☆シニアのためのゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
   第2、4火曜日 16:45~17:45 
☆☆大人から楽しむバレエ☆☆
  毎火曜日 11:00~12:15@三木市緑が丘
  毎木曜日 11:25~12:40@西神中央(078-991-5688)
 
  ※体験、見学随時受付中!

☆☆お出かけしたくなるゆる楽着付け☆☆
 出張着付け出張着付けレッスン
受付可能日予定表はコチラ

お申し込み、お問い合わせはこちらから
カラダのこと、きもののこと、聞きたいことはお気軽に(*^^*)
(加西KCCクラスは0790-42-4153)