手のアラスゴンド

 

少し前に、↑同じ写真を使って、腕の届く範囲を広げる、
というような記事を書きました(お仕事ブログの記事はコチラ)。
その記事の末尾に
「肩から動かす」「胸から動かす」だと意識しすぎて
かえって動かなくなったりします。
と書いているのですが、これについての補足的なオハナシです。

腕はどこから始まるか

何回目かの骨ストレッチ講習会の時に、講師から
「腕はどこから始まっていると思いますか?」
という質問がありました。

その時に、多くの方が示したのが、胸の真ん中。
私は肩甲骨。
バレエでは背中から見られることを常に意識していることもあり、
腕を動かす時は肩甲骨からと教えられてきたし、
私もその意識をベースに指導しています。

なので、その場にいた多数派が
胸部、つまり身体の前側を示したことに驚きました。
どちらが正しいとか間違いとかではなく、
まさにものの見方のオモテウラだなあと思ったのです。

こういうことは、他分野の人と、話すまで行かなくても、
同じ場で同じことに接してみて、初めてわかることです。
それ以来、レッスンの時はできるだけ、
身体の前と後ろの両方について説明するようにしています。

《後ろ「かかと同士の合わせ目から、お尻通って、背中通って、
 首の後ろ通って、頭のてっぺん」》
《前「かかと同士の合わせ目から、おへそ通って、のど通って、
 鼻通って、頭のてっぺん」》

てな感じです。

上述の太字部分は、そういうわけで「肩」「胸」の両方の文言が
使ってあるのです。

———————————————————————————————-

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@武庫之荘☆☆
   6月26日(日)13:40~14:50
   ↑明日23日24時申込締切です!
☆☆月イチゆる楽バレエストレッチⓇ@エクラ☆☆
   7月10日(日) 14:30~15:40
   8月 7日(日)    〃 

   第2,4火曜日 15:30~16:30 6月28日(火)体験レッスン
☆☆シニアのためのゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
   第2、4火曜日 16:45~17:45 6月28日(火)体験レッスン
 
☆☆大人から楽しむバレエ☆☆
  毎火曜日 11:00~12:15@三木市緑が丘
  毎木曜日 11:25~12:40@西神中央(078-991-5688)
  ※体験、見学随時受付中!

☆☆バレエの「身体の使い方」を取り入れた着付け☆☆
出張着付け出張着付けレッスン
受付可能日予定表はコチラ


お申し込み、お問い合わせはお問い合わせフォームより
お願いいたします。
(加西KCCクラスは0790-42-4153)