↑タイトルとして「ほきゅう」と入力したら、
まず「捕球」!
変換モード、どれだけ「球辞苑」に影響されてんねん(笑)

さて、最近読んだ本に
「肺は実際には肋骨いっぱいに広がっていて、
 背中まで空気を取り込むことができます」
 とありました。
(『イラストでわかる疲れないカラダの使い方図鑑』
  木野村朱美・著 池田書店)

以前、私自身も背中の方の肺を意識する、
みたいなことを考えていたことがあって、
アメブロにも「背中側の肺に空気を入れる」
なんて書いていますが、ちょっとざっくりしすぎ?(笑)
そういうワケで、具体的にこうしたらええかなというのを
以下に書いてみます。

背中の前に

まずは、自分で意識しやすいカラダの前半分に
分け分けして空気を送り込んでみます。

 鎖骨の下orデコルテ部分(青)

 みぞおちor胃の周辺orアンダーバスト(ピンク)

 おへそのまわり(緑)

 下腹部or下丹田(紫)

てな感じで、それぞれの部分を風船みたいに
ふくらませるようなイメージです。

では背中

あおむけに寝ころぶか、背もたれのある椅子に腰かけます。
できるだけ後ろ半身全体がバランスよく
床あるいは座面にふれている状態がよいので、
まず坐骨とその周辺、次に、おへその後ろ、腰のカーブ部分。
寝ている場合はヒザを立てる方が楽です。
骨盤が心もち後傾している感じですが、許容範囲です。
(上述前半身分け分けの時に、この形でやるのもアリ)
そして、肩甲骨と、できればその間の部分。
肩コリや腰痛のある場合は、本来のバランスとは違うかもしれませんが、
その時点の自分の感覚で。

そして、前半身と同じく、床(座面)にふれている部分を
風船みたいにふくらませるように、息を入れていきます。

最初はちょっと肩に力入ったり、
がんばってる感があるかもしれないので、
もうこれ以上吸えないというところで、
ふっと力を抜いて、息を出します。
慣れてきたら、意識的に口からふう~っと長く吐きます。

がんばり屋さん&肩コリさんへ

ここまで全部を一気にやらなくても、
休み休み、ゆる~く楽にできる範囲で照れ
ゆるめて楽にするためにやってることを忘れずにドキドキ

肩コリがある場合は、肩甲骨周囲が固まっているので、
動きにくくて、ふくらませる感覚がむずかしいかもしれません。
でも逆に、肩甲骨とか、首の後ろとか、
自分がつらい部位の場所の特定がしやすいというメリットも(?)

しつこいようですが、がんばりすぎないでねドキドキ

♪参加受付中~♪

お申し込み、お問い合わせは
080-5716-1562
または連絡帳ページから
ちょっとこんなこと聞きたい~だけでも
お気軽にどうぞ照れ

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇオンデマンド☆☆
  ご自宅等にお伺いして、身体の状態や
  体調に合わせてレッスンいたします
  (forサバイバーもあります)

☆☆イスでゆる楽バレエストレッチⓇ@HOWBI☆☆
  2月22日(金)19:45~1時間ちょっと
☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@播磨町☆☆
  3月15日(金)10:30~11:40
☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@エクラ☆☆
  3月16日(土)14:30~15:40

☆☆イスでゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
  第1,3月曜日13:00~14:00 4月新開講!
☆☆中高年のための健康イージーダンス@加西KCC☆☆
  第1,3月曜日14:10~15:10

☆☆アラフォーからのゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
   第2,4火曜日 15:30~16:30
☆☆シニアのためのゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
   第2,4火曜日 16:45~17:45   

  加西KCC 体験、見学随時受付中
    0790-42-4153
☆☆バレエベースのいきいきリズム体操@姫路KCC☆☆
   第2,4月曜日13:00~14:00 休講中
  姫路KCC 079-281-7566 

☆☆大人から楽しむバレエ☆☆
  毎火曜日 11:00~12:15@三木市緑が丘町
  毎木曜日 11:25~12:40@西神中央
   西神中央文化センター 078-991-5688                     

 
  ※体験、見学随時受付中!

☆☆きものを楽しむ着付け講座☆☆
  第2,4金曜日10:30~12:30
    @西神中央文化センター(078-991-5688)
  見学、体験、入会随時受付中!

☆☆出張着付け出張着付けレッスン承ります☆☆
   承り可能日予定表はコチラ
  卒園、卒業、入学式の着付け受付中♪