160121_1234

バレエクラスの年長の生徒さんたちは、
真面目な方が多いです。
ワタシ自身が基本真面目だから集まるのかな?(笑)
という冗談はさておき。
力を抜くとかゆるめるとかがみなさん苦手です。
手をぶらんぶらんして~とか言うと、
「真面目に」「きちんと」ぶらんぶらんしようとします。
なので、「どこそこをゆるめるためにこう動かす」とか
理詰めで説明するのが大好きな(笑)ワタシですが、
最近はあえて理由をつけずに、でも私の中では
ちゃんと効果を狙って、一見関係なさそうなところを
ほぐしたり、動かしたりしてもらっています。
そうすると、思った通りの効果が出てくるわけですよニヤリ
しかも、身体の動き方が明らかに楽そうチョキ
でも、本人たちは気づいていないし、伝えたら伝えたで、
次から同じことを「真面目に」やりそうなので、
何も言わずに、ワタシ一人でやったねビックリマークというか、
してやったり、シメシメという感じで、ニタニタしています。

こんな先生、変でしょうか?
いや、変なのはわかってるので、イヤでしょうか?