大阪歴史博物館で開催中の
「2016年NHK大河ドラマ特別展 真田丸」
を観に行ってきました(~11月6日(日))。

160930_1459

戦利品その1

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b30002

 

一緒に行った友人が、前売のペアチケットを
入手してくれていました!
そして、グッズを買った特設ショップの
レシートにも「真田丸」の文字がビックリマーク
歴史博物館は建物の6階にあるのですが、
この特設ショップと別に、1階に常設の
ミュージアムショップがあり、
品ぞろえはかなり違っています。

戦利品その2

160930_2159

レシートにあるオリジナルコーヒー豆、
というか、ネーミングがオリジナルです。
わかるヤツだけわかればいい、的な
先週の放送で他界あそばされた父上、
真田昌幸さまの名台詞でございますm(__)m
しかも「熟考ブレンド」との注釈(?)つき。

では感想です

展示品がかなり盛りだくさんで、おなかいっぱいな感じですが、
スペースに余裕がある、というか、うまく使ってあるという
印象を持ちました。
平日であまり人が多くなかったせいでもあるのか、
動線が自由に選択できたし、1か所に人が滞留して
その展示をさらっとしか見られない、ということも
ありませんでした。
今回私がいいなと思ったのは、書状類についている説明です。
「誰から誰に」「いつ」「どんなシチュエーションで」
送られたかが記されているのです。
そして「いつ」は日付だけでなく、「何とかの戦いの何日後」
のように、歴史上の出来事と関連付けられています。
読めなくても、「大坂夏の陣の〇日後」「高台院から」の手紙
というだけで、豊臣の滅亡を傍観しているしかなかった
高台院ねねの気持ちを推し量ってしまうではないですか!
(ワタシだけ?)
とにかく、この関連付けによって、年表にある出来事の中で、
確かに生きていた人間が、その手紙を書いたのだということが、
ぐっと身近に迫ってくるような気がするのです(これもワタシだけ?)。

帰り道のオマケ

大阪歴史博物館はNHK大阪放送会館と同じ建物、
というか、アトリウムをはさんで棟続きです。
行きはエレベーターを使ったのでわからなかったのですが、
帰りにエスカレーター方面に行ったら、
こんな感じで↓ビルの中に立つ大阪城が見えました。

160930_1500

 

———参加者募集中!———————————————-

☆☆月イチゆる楽バレエストレッチⓇ@エクラ☆☆
   10月 9日(日) 14:30~15:40
   11月20日(日)    〃 

☆☆ゆる楽バレエストレッチⓇ@武庫之荘☆☆
  次回開催調整中

   第2,4火曜日 15:30~16:30 
☆☆シニアのためのゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
   第2、4火曜日 16:45~17:45 
 
☆☆大人から楽しむバレエ☆☆
  毎火曜日 11:00~12:15@三木市緑が丘
  毎木曜日 11:25~12:40@西神中央(078-991-5688)
  ※体験、見学随時受付中!

☆☆バレエの「身体の使い方」を取り入れたゆる楽着付け☆☆
出張着付け出張着付けレッスン
受付可能日予定表はコチラ

お申し込み、お問い合わせはこちらから
お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ!
(加西KCCクラスは0790-42-4153)