10年前の今日の日付を入れているものの、
ほぼ、前日つまり手術日の夜から朝にかけてのハナシ。

痛みが出るかもしれないのと、
麻酔の影響で眠れないかもしれないからと、
鎮痛剤と睡眠剤をいただいていましたが、
結局夜の間は両方とも使いませんでした。
特に痛みについてはねえ・・・
当時はわかってなかったけど、たぶん痛みの感覚が
普通と違う
みたいなので、何と言うか・・・
痛みというよりは、しびれてるような、重みがある感覚。
強いて「痛」の字を使うなら圧痛かな。
起きた後に、手を動かし始めたら痛むかもと、
「念のため」朝食後に鎮痛剤を服用しました。
さすがに朝食は無理でしたが、昼食、夕食は完食。
しかも、お部屋の先輩のダンナさまが
持ってきてくださった、ケーキとシュークリームも完食。
今のところ元気な病人。

バレエのポーズやってみた

腕を動かすリハビリは、ベッドから動けるようになったら
すぐに始めることが推奨されています。
私の場合は、腕を上げるだけでなく、
元気ついでに、この日の午後には

パキータ1

 

これが↑できるようになっていました。

パキータ2

でもこうなると↑胸の傷が引っ張られて無理(>_<)

※顔がスマイルマークになっているのは、
 顔出しNGだからではなく、この時のメイクがあまりに下手で、
 アップに耐えられないからです(誰でもない私が!)

 何だか「殺せんせー」みたいやな(^_^;)

私の場合は、腫瘍が小さく、浅い位置にあったので、
傷口も小さくて浅かったから、こんなことしてますが、
けっこう強引に上げちゃってるので、
よい子は真似してはいけません。

「ゆる楽」へ向かって

10年経った今でも、胸の傷の方は、
肩がこった時などに痛んだり、
引っ張られるような感覚があります。
でも今なら、↑よい子が真似してはいけない(笑)やり方でなく、
もっとゆるめて楽にするやり方がわかってきました。
膝、腰の痛み、肩こりに加えて、この傷の痛みも、
私が「ゆる楽」な身体の使い方に向かう原動力と
なってくれているのでした。

———————————————————————————————-

☆☆月イチゆる楽バレエストレッチⓇ@エクラ☆☆
   5月15日(日)14:30~15:40
   6月12日(日)     〃

   第2,4火曜日 15:30~16:30
☆☆シニアのためのゆる楽バレエストレッチⓇ@加西KCC☆☆
   第2、4火曜日 16:45~17:45(4月より新開講)
 
☆☆大人から楽しむバレエ☆☆
  毎火曜日 11:00~12:15@三木市緑が丘
  毎木曜日 11:25~12:40@西神中央
  ※体験、見学随時受付中!

☆☆バレエの「身体の使い方」を取り入れた着付け☆☆
出張着付け出張着付けレッスンの受付可能日予定表はコチラ


お申し込み、お問い合わせはお問い合わせフォームより
お願いいたします。
(加西KCCクラスは0790-42-4153)