前の記事に書いた、年始の体調不良の中、
1日のニューイヤー駅伝、2日、3日の箱根駅伝は
きっちり視聴いたしました。

駅伝の楽しみワタシ流

私個人的には、アフリカ系の選手が走るのを見るのが
1つの楽しみです。
黒人の選手は脚の筋肉の動きが
日本人選手に比べてはっきりわかって、見応えアリ
ある意味美しいと言っていいと思っています。
一時期、外国人選手がいるチームは有利だとか
果てはズルいとかいう論議があったりしましたが、
最近、あんまりそういう話が聞かれないのは、
外国人選手がいるからといって、
必ずしも勝てるとは限らないからでしょう。
ニューイヤー駅伝は記憶が定かではないですが、
箱根駅伝は、上位3校すべて、少なくとも
エントリーメンバーに留学生は含まれていない大学で、
留学生が走ることが多い花の2区を制したのは、
東洋大の服部勇馬選手でした。

骨格、筋肉、使い方

いつだったか忘れましたが、骨ストレッチの講習会の時に、
日本人選手と黒人選手はもともと骨格が違うのだから、
日本人が同じように走ろうとしてもできない、
というようなお話がありました。
確かに、骨格が違えば身体の使い方も違うし、
それによって筋肉の質やつき方も変わってくるでしょう。
そこのところを考えず、あるいは知らずに、
日本人学生に留学生のように走れと言ったり、
留学生に日本人と同じトレーニングをさせたり
しているのであれば、双方にとってよいことではないと思われます。
留学生がいるからと言って勝てるとは限らないのは、
チームワークを大義名分にした、集団で一律な
トレーニングをすることにも原因があるかも
しれないと思ったのでした。

——————————————————————————————–

☆☆月イチゆる楽バレエストレッチ@エクラ☆☆
   1月10日(日)14:30~15:40
   2月14日(日)     〃

   第2,4火曜日 15:30~16:30
 ※体験レッスン1月26日(火)実施(有料)

☆☆大人から楽しむバレエ☆☆
毎火曜日 11:00~12:15@三木市緑が丘
毎木曜日 11:25~12:40@西神中央
体験、見学随時受付中!

☆☆バレエの「身体の使い方」を取り入れた着付け☆☆
出張着付け出張着付けレッスンの受付可能日予定表はコチラ

お申し込み、お問い合わせはお問い合わせフォームより
お願いいたします。