スキャン0004

2週間おきの狂言鑑賞(^_^;)

先週13日(土)は、京都の金剛能楽堂へ。
「茂山狂言会 春」を観てきました。
「君ならずして 誰 和らふべき」という、
ステキなサブタイトルがついています。

【番 組】
 「鬼瓦」
 「御茶の水」
 「延命袋」
小舞 「盃」「三人夫」
 「文荷」
 「貰聟」
 「釣針」

いろいろとマニアックかも

私も狂言だけのお舞台を観始めて日が浅いので、
それほど詳しいわけではありませんが、
けっこうマニアックなラインナップのように思います。
また、現在NHK木曜時代劇「ちかえもん」の劇中劇で
赤穂義士を茂山家のみなさんが演じておられて、
大石内蔵助が七五三さん、息子主税が茂さん
なのですが、「御茶の水」「貰聟」では2人の共演、
しかも、「貰聟」では性別は違えど親子役。
そしてこの2曲は最後の場面が同じような展開になる
という、なんとも細かい演出でした。

マニアへの道(?)

今回の公演は、大っぴらにではないけれど、
主にファンクラブ対象、みたいな感じだったので、
小舞が正邦さん、茂さんの息子さんたちだったなども含め
こういう演出になったのかなと思います。
会場に合わせ、客層に合わせる柔軟な対応、
それが「お豆腐狂言」なのだと思いますが、
だからといって、誰がやっても同じというような
没個性なものではない、それが個性とも言える・・・
う~ん、つかみどころがない、だからやっぱり
もっと観たくなってしまうワケなのです(^_^;)

———————————————————————————————-

☆☆月イチゆる楽バレエストレッチ@エクラ☆☆
   3月13日(日)14:30~15:40
   4月17日(日)     〃

   第2,4火曜日 15:30~16:30
   ※3月22日(火)体験レッスン開催
☆☆大人から楽しむバレエ☆☆
  毎火曜日 11:00~12:15@三木市緑が丘
  毎木曜日 11:25~12:40@西神中央
  ※体験、見学随時受付中!

☆☆バレエの「身体の使い方」を取り入れた着付け☆☆
出張着付け出張着付けレッスンの受付可能日予定表はコチラ
予定表は4月分までUPしています。

お申し込み、お問い合わせはお問い合わせフォームより
お願いいたします。