先日、国立がん研究センターより、がんの10年生存率の
集計結果が発表されました。
テレビや新聞では、「10年生存率58.2%」という数字と、
一部情報番組が部位ごとの集計を伝えているくらいでしたが、
同センターのホームページを見れば、
もっと詳細な集計結果が掲載されています。
私の知る限り(出演者の好き嫌いが激しいので、特に朝の情報番組は
 限られたものしか見ない^_^;)、昨日出かける前に見た番組だけが、
ステージごとの集計結果もあるということを伝えていました。
そのデータも一部画面には出ていましたが、
それでも、もっと詳しい情報が上記ホームページで得られる
ということについてはふれられませんでした。
以前、「がんと闘った科学者の記録」という本についての記事で、
その本の中に出てくる「がん患者のためのデータベース」構想
のことを書きました。
その時も書いていますが、患者が自分に必要な情報に
効率的にたどりつける仕組みが必要だと思います。
また、これも上記の記事中で書いていますが、
医療者と患者は知りたい情報が異なります。
仕組みとしてそのあたりをうまくつないでいくことに加え、
その情報と患者、そして医療者と患者をつないでいく
ことも重要になってきます。
ここまで書いて気づいたのですが、↑は
私も認定を受けている「乳がん体験者コーディネーター」の
役目の一つですね。
仕組み作りにはかかわれないと思うけど(何せ文系の一般人)、
サバイバーとしての自分ができることを
やっていければいいなと思うのでありました。

——————————————————————————————–

☆☆月イチゆる楽バレエストレッチ@エクラ☆☆
   2月14日(日)14:30~15:40
   3月13日(日)     〃

   第2,4火曜日 15:30~16:30
 ※体験レッスン1月26日(火)実施(有料)

☆☆大人から楽しむバレエ☆☆
毎火曜日 11:00~12:15@三木市緑が丘
毎木曜日 11:25~12:40@西神中央
体験、見学随時受付中!

☆☆バレエの「身体の使い方」を取り入れた着付け☆☆
出張着付け出張着付けレッスンの受付可能日予定表はコチラ

お申し込み、お問い合わせはお問い合わせフォームより
お願いいたします。