PT350001

「運動する前にはストレッチ」
今や常識のように言われていますが、
ちょっと待ってくださいね。
ストレッチはそれ自体が筋肉を伸ばすための一つの運動です。
いきなりがんばって筋肉を伸ばそうとすると、
かえって身体を痛めてしまうことにもなりかねません。
まず、体幹と手先や足先の感覚を高めて、
脳からの指令が体の中心と末端に届くようにします。
それからストレッチを始めると、身体全体が動く準備に入っているので、
筋肉を傷めにくくなります。
また、体幹と末端が引きあって伸びやすくなり、より効率的でもあります。

ぷろむなーどのレッスンでは、身体の準備を促すために、
足ゆびを動かすこと、ゆっくりと意識して呼吸すること、
をまず最初に行ないます。

明日は月イチゆる楽バレエワークです。
もちろん、身体の準備からはじめます。
当日ふらっとお越しいただいてもOKです(^_-)-☆
(5月9日(土)14:30~@うるおい交流館エクラ)

※この記事はタウン紙ピーネット2012年12月号に
 掲載したコラム広告記事に加筆修正したものです。
 TVの情報番組で、ジョギングやウォーキングの前には
 ストレッチしてくださいね~云々をあまりに気軽に
 連発しているのが気になったので、書いてみました。