2nd Birthdayは2歳の誕生日というわけではありません。
(誰も思わんわ^_^;)
9年前の4月19日が乳がんの手術日でした。
150420_1043

そういうわけで、今日は朝から産土神社にお参り。
画面のビミョーな縦線は雨です。
画面手前、拝殿が映るくらいの水たまりができています。
昨日、雨の予報だったのに降らなかったんだから、
昨日行けばよかったなあと、今日になって思いました(^_^;)
(産土神社について詳しくはこちら

メンテナンスDayになりました

産土神社で魂のメンテナンス(?)の後は、
午後からカイロプラクティックと歯医者のはしごで、
身体のメンテナンスもしてきました。
先月初めに始まった虫歯治療とクリーニングが今日で終了。
次回は半年後です。

ちょっとズレた自己価値?

カイロプラクティックでは、いつも肩から背中が固まっていて、
施術してくださる先生には重労働(汗)していただくのですが、
今日は行く前からいつもよりちょっとマシかも、と自分で思い、
先生からも手がしっかり入りますと言っていただきました(*^^)v
そのことが自分でも思いがけないくらいうれしかったのです。
変な表現になりますが、思えば今まで、
「こってますね」「固いですね」と言われることに、
優越感、特別感のようなものを感じていたようです。
「私がんばってる!」「がまんしてる!」ということが
自己価値だったとも言えるかもしれません。

発想が逆転、そしてまた原点

乳がんを経験したことで「がんばりすぎている」自分に気づき、
同じように、あるいはそれ以上に「がんばっている」女性たちを
応援したいと今の仕事を始めたはずでした。
でも、いつのまにか、また「がんばる」に価値を置くように
なっていたのです。
まず〈自分〉がになること。
でないと「ゆる楽バレエストレッチ」なんてやってられません。
とは言え、「楽」を追求してはいるのですよ。
ただ、「こうするとしんどい、楽じゃない」→
「これはしない方がいい、逆にああしよう」みたいな
流れだったんです。
ストレートに「こうすれば」を追求する方がだとわかりました。

これから、バレエはもちろん、着付けの方でも
ますます「楽」にフォーカスして、バージョンアップしますよ♪