150206_1652

 

昨日の記事に書いたカイロプラクティックの先生と
肩こりがましになってる話をしていた時に、
「何か特別なことされましたか?」
と尋ねられ、
「別に何も」
と答えたのですが、今朝起きた時に思い出しました。
寝る時の手の位置を変えたのです。
・・・というか、手の位置が安定してきたのです。

以前に「『寝る』にも『楽』と『しんどい』がある」という記事で、
「朝起きたらファイティングポーズみたいになってる」(笑)と
書いたことがありますが、とにかく寝る時に手の位置が定まらない!
力を抜いて体の横に置くということができなかったんです。
置くには置いたけど、違和感ありありで寝るどころじゃない(*_*)
リラクシングバレエやゆる楽バレエワークの時に、
「自分の楽な形で楽なところに置いて~」
なんて言ってるのにです(^_^;)

ナナ寝る

 

立っている時や座っている時はわかるんです。
重力にまかせていたら、ほっといてもだら~んとなります。
(実はこの加減がわからない方も多いです)
やっと、寝ている時にだら~んとなる感じが実感できてきたワケです(^_-)-☆

「しんどい」感じ、「固まってる」感じを数多く経験してきたワタクシ、
数多く試してきたゆるめ方を、1人1人の状態に合わせてお伝えします。
月イチレッスン、体験、見学ぜひお越しくださいませm(__)m