昨年11月に、菩提寺にて大規模な法要が行われ、
和装でのお手伝いで参加させていただきました。
(当時のブログはコチラ
昨日、その時の御礼を寺総代さんが届けてくださいました。

150117_1057

和装での参加者にレースのついた花柄のひざ掛け、
3日間のうち2日以上の参加者には、
春の京都永観堂参拝のご招待です。

きものが着たかっただけ

連休がつぶれるとか、拘束時間が長いとか、
女性はきものを着る人が必要とかで、
さまざまな係の参加者を募るのに、
各町総代さんはずいぶん苦労なさったようです。
私は予定が空いていたし、何よりきものが着たかったので
手を挙げましたが、これがかなり他の係の参加者にも
よい影響となったらしく、その点で感謝されました。
結果的には体は疲れたけれど(年齢相応に)、
自分もきもの着られたし、他の人たちのきものを
3日間いろいろ見られたしで、しっかり楽しんだのに、
そのうえお礼までいただいて、ありがたいなあと思います。
そして、永観堂!
紅葉の名所として名前が知られていますが、
春の新緑の頃はどんななんでしょう。
ちょっと楽しみ 🙂 
もちろん、ありがたく参加するつもりですよ(*^^)v