年末に風邪をひきまして、すっきりしないまま年明けを迎え、
そのまま過ごしておりました。
私の場合、のどの痛みから始まり、鼻の症状、熱、と移って、
最後に咳と鼻の症状が残ります。
もともと呼吸、特に呼気(吐く方)が下手なのですが、
今回、鼻呼吸ができず、口で呼吸しようとすると咳が出て、
冗談でなく、死ぬんちゃうかと思いました(汗)
こういう時って、体のあちこちに無駄な力が入って、
変な姿勢のまま筋肉が固まってしまったりして、
ますます呼吸が浅くなる悪循環に陥ります。
でも、その最中(『もなか』でなく『さいちゅう』←わかるっちゅうねん)は
それに気づかなくて、息をふっと吐くことができた時初めて力が抜けて、
さっきまで力が入っていたことに気づいたりするワケです。

昨夜、鼻ものどもすっきりして、驚くくらい深い呼吸ができて、
すぐに眠りに就くことができました。
そして、翌朝の目覚めがすっきりしていること!(^^)!
ここでまた、息が苦しい間は、眠ったと思っていても、
心地よい睡眠にはなっていないんだと気づいたのでした。

呼吸ってやっぱり大事です
バレエワークのレッスンだけでなく、着付けのレッスンでも、
ちゃんとお伝えしていきたいと、心した出来事でありました。