月イチゆる楽バレエストレッチの時に使わせていただいている
小野市の施設うるおい交流館エクラで開催された
イベントに行ってきました。

160211_1445

「ええとこいっぱい北播磨!
 ~“北播磨らしさ”あふれる元気なまち~」

〈第一部〉活動事例発表
 1.地域とともに~食文化の伝承と地域活性化をめざして~
  (兵庫県立社高等学校生活科学科)
 2.女性が活躍する農事組合法人
  (農事組合法人きすみの営農)
 3.播州織で織りなす町づくり
  (兵庫県立西脇高等学校生活情報科)
〈第二部〉討論会
  テーマ「“北播磨らしさ”あふれる元気なまちづくり」

160211_1819

第一部の西脇高校の発表が、播州織のブランド化を含めた
活用事例についての内容で、最後に播州織の洋服の
ファッションショーがあり、そこに親戚の高3女子が出演する
ので観に行ったのです。 
身びいきはなはだしく「いっちばんべっぴんさんやわ」などと
思いつつ、第一部だけで帰ろうと思っていたのですが、
時折ボランティアでがんセミナーのお手伝いなどしているもので、
休憩中に会場転換の様子を何となく見ているうちに、
第二部の討論会ってどんな風に進めていくんだろうとか
気になって、これまた何となく残ることにしました。

いきなりの丸投げにびっくりしたけど

「討論会」というタイトルだし、私が見慣れている、
委員的な方々が前に居並んでおられる配置で始まったので、
パネルディスカッションのような感じかと思っていたのですが、
始まっていきなり、コーディネーターである兵庫教育大学の先生が、

「ご自分が思う北播磨のよさを、キーワード程度でいいので
 書き出して、それから周囲の方とお互い話してみてください
 その後、何人かに発表していただきます」

いきなり客席に丸投げかい~~っっ
とツッコミましたが、後で考えてみると実はこれ、
けっこうツカミとしてOKだったんです
私みたいに第一部の発表者の身内としてだけの来場者は
第二部には参加していなくて、残っているのは、
まちづくり活動の関係者かそこに興味がある人なので、
そこそこ意見は出てくるわけですよ。
また、「考え中」の時間にこの先生が会場を回られて、
よさげな意見を目にしたり耳にしたりしたら、
その方に発表を促すという形だったので、
変な遠慮気分が漂う状況にはならず、
実にスムーズに進んでいったのです。
こういう進め方もおもしろいな(何目線?)と
思うと同時に、自分の住む地域のいろんな「ええとこ」を
あらためて知ることができた楽しい時間でした。

———————————————————————————————-

☆☆月イチゆる楽バレエストレッチ@エクラ☆☆
   2月14日(日)14:30~15:40
   3月13日(日)     〃

   第2,4火曜日 15:30~16:30
 
☆☆大人から楽しむバレエ☆☆
  毎火曜日 11:00~12:15@三木市緑が丘
  毎木曜日 11:25~12:40@西神中央
  ※体験、見学随時受付中!

☆☆バレエの「身体の使い方」を取り入れた着付け☆☆
出張着付け出張着付けレッスンの受付可能日予定表はコチラ
予定表は4月分までUPしています。

お申し込み、お問い合わせはお問い合わせフォームより
お願いいたします。