スポーツ

高校時代、運動部で大活躍の同級生(複数)が、
ダンスの授業でステップが覚えられず、
リズムも取れずで落ち込んでいました。

元バレーボール全日本代表の女性が、
居合斬りのようなことをしていましたが、
腰高で足がそろって、手だけを使う形に
なっていました。
(刀がすばらしいものだったので見事に
 斬れました)

某戦国武将の末裔として知られる
プロフィギュアスケーターが、
先祖に倣ってか、能楽風の歩き方を
しようとしていましたが、腰がひけて、
ちょっとカッコ悪い状態になっていました。
(足が長くてスタイルがいいのも仇になった?)

みなさん、運動能力の点では申し分ないのだから、
本当は何だってできると思うのです。
自分の競技以外のことは別モノだと、
頭が考えているのでしょうか。
そして、頭が考えると身体もそうなって
しまうのでしょうか。

自分の身体の使い方の肝の部分を知り、
それを意識していれば、繰り返しますが、
スポーツでも武道でもダンスでも、
何だって対応できるはずです。

私は自分の身体の使い方の肝を、
バレエを通じて知り、日常の動作はもちろん、
着付けにも応用しています。

そんな、自分が楽で負担が少ないと感じている
身体の使い方を、もっと広く伝えていきたいと
強く思っています。

※↑写真はイメージです(^_^;)

月イチゆる楽バレエワーク@エクラ
 7月19日(日)、8月9日(日)
出張着付け出張着付けレッスン
 受付予定表はコチラ
大人から楽しむバレエ
 毎週火曜昼@三木市緑が丘町自治会館分館
 毎週木曜昼@西神中央文化センター
リラクシングバレエ
 第2、4火曜@加西KCC