いつもお世話になっているNPO法人キャンサーネットジャパンが
標記のプロジェクトを開始されました!

詳細はコチラ

手続き的には、既存の業者さんの自宅買取とほぼ同じですが、
今のご時世、申し込みが電話というのがハードルになる場合も
あるかもしれませんね。
そこをクリアできるなら、私がいつも利用している某社より
買取可の範囲が広いので、本を処分すること自体が目的の場合は、
「寄付」という形になる方が何だか気分がよさそうです♪
(↑意見には個人差があります^^;)

とはいえ先日、某社にまとめて買取に出してしまったワタシなのでした・・・

☆☆☆明日22時まで受付☆☆☆
ちょっとオモロイ歩き方講座「和洋をまたぐ〈歩き〉の極意」

Know(≠No) More Cancerというフレーズについて

No More Cancerは、日本語になると
「がんの征圧・撲滅」です。
この字面を見るたびに、がん体験者である自分が
征圧・撲滅されるような気がして、
ちょっと気持ちが落ち込みます。
Know(≠No) More Cancerは
がんについてきちんと知ることで、
徒に恐れることなく、希望をもって
がんとともに生きていこうというメッセージです。
(CNJホームページより要約抜粋)
共感できる言葉でした。