年に1回くらいのペースで、本を整理しています。
不要と判断したものは、某社の自宅買取に出すものと、
処分するものに分けます。

今回は、デビュー作からずっとそろえているマンガ家さんの
シリーズものの作品の一つをまとめて買取に出しました。
昨年末に、しばらく間を空けた完結編である最新巻が出て、
結末を見たからもういいか、みたいな感じで。
あとは、子宮筋腫やがん関連の本の中から、
情報が自分の中でアップデートされたことで、不要になったもの。

以前は、それこそずっと揃えている作家さん、マンガ家さんとか、
同じカテゴリーでくくられるものとかは、自分の中で
不可分のワンセットになっていて、処分できませんでしたが、
そこを細分化することができるようになってからは、
作業がずいぶんと楽になりました。

自宅買取は30冊からなのですが、そんなこんなで55冊になりました。
スーパーに買い物に行った時に、ゲットした段ボール箱が、
あつらえたようにピッタリで、とっても自己満足です(笑)

それにしても、利き手をケガしてる時に、
本を段ボールに詰めるとか、紐でまとめるとか、
何でしようと思い立つんだか(^_^;)
試験前に本の整理を始める心理にさも似たり・・・かな?

3月1日開催!和洋をまたぐ〈歩き〉の極意
今週末21日まで受け付け中です。